<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ごくらむ通信2

こんにちは、発行予定なし、気分で発行の私立ごくらむ通信す。

ここ2、3日、寒い日がつづきインドに来たばかりのシャクネツ度はウソのようです。
太陽がぎらぎら照り付けて下さる時は、人間も光合成でねつを充電できますが、
数日間の雲によるナイスディフェンスのせいで、体も冷え切っております。

おまけに、ただいま「ふん詰まり期」になっているみたいで、
練習がなかなか思うようにはいかない日々です。
いまだかつてないほどの体の不具合さです。

しかし、これが本来の自分のからだの状態なのでしょう。
ふだん、自己練習、クラスなどで生徒さんと体を何時間も動かすわけですから、
体の動きもゆるゆるな訳です。
それに対して、今は食べたもの、生活がすべてイコールとしてつながります。
そのお陰で今までになく、体の動かし方や、練習の仕方は発見があります。


①はじめに学んだのは「押して駄目なら、引いてみろ」です。

今までだと、押して駄目なら、もうアカンて、これ。 だったのですが、
じゃ、逆の動き、操作をしてみたらどうだろう? と少し気転が利くようになった。
そのおかげで、少し痛みが解消された。
「頭の柔軟さもタイセツ」


②次にやっぱ心しだいだなと痛感しました。

3日前がインドにきてもっとも不調でした、腰がいたくて、モモがいたくてたまらん。
やっていく内にどんどんネガティブな感情が蓄積されて、体が思うようにいかない。
練習やってて、早く帰りたいと思ったことは初めてだった。
そして、次の日は食事を調整して臨んだところ、前日とは180° 違う結果だった。

そこから出たキーワードは 「心技体」 でした。
横書きではわかりづらいので、


心 ココロの持ち方しだいでさ、 



技 ココロや何かを上手く整えて、良い状態で表現する方法、道具。 

↓ 

体 体のうごき、行動の結果は自由自在なんだよね。

※技と体は反対位置の方が僕は考えやすいです。。。
そして、日本語はつくづくよくできとるといつも思う。


縦式でもいいし、三角形でつなぐことも出来ると思います。
三角形の中心はひとそれぞれだと思います。
やっぱり、「技」を磨くことは凄く重要だと思います。
生きてゆく事や、ヨガを練習すること自体を色んな物事で例えますが、
ぼくは、インドにいるので、料理、それもゴビマンチュリアン(ブロッコリーから揚げのアンからめで、僕の大好物)で強引に例えます。

料理は美味しく食べることが目的です。 美味しく食べるために技を磨く必要があります。
技を究極に磨くと、みんなに喜んでもらったり、「隠れた名店」になったりします。
でも技だけ磨いても意味はうすれていまいます。

今回、この二つの事に気づきがあったのは、少し技が増えたと思っています。
自分はよく目的を忘れがちになりやすく、振り返りがひつようだど感じます。
基本で核心のところにもどれてよかった。


それにしても、「ごヴぃまんちゅりあん」 はうまいす。
もう、ごっつぁん系で、南インドフードでは、萌え系です(僕の中で。)
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-27 18:32 | ヨガ。

ごくらむ通信。

こんにちは。
知立ヨガこと、ごくらむ通信です。

最近こちらの生活にもなれてきて、だいぶなじんでます。
部屋は自分一人しかいないと思っていたのですが、
どうやら、同居人がおるようです。

蛍光灯に群がる、むし。
たくさん、あり。
それを狙ってマドのすき間からやってくる、やもり。
(やもりは、くぇくぇ鳴きます。 けっこうしぶいヤツです。)

昨晩はそのむらむらの虫たちを見て思いました。 この部屋に群がるのも何かの縁といか、
必然なものなのかな?
この世の中のすべてのものが、みんな自分の好き勝手に生きてるんだけど、
ある法則とか、システムに完全にそって死んだり、生まれたりしてるのかな。
それはまるで、一見それぞれの働きを全うしながらも、絶妙なバランスでなりたっとる、
人間のカラダのようで。

そうそう、バランス、バランス。
と思いつつ、この世がバランスで成り立っているのを連想してみた。

白→黒  善→悪  始→完  有→無  楽→苦  男→女  外→中  富→貧
甘→辛(きのう、カレーをたくさん食った。)
ボケ→ツッコミ  ペー→ぱー子・・・・・。  

といろいろな2極の間で僕たちは存在してます。
自分を白と黒に当てはめると、多分グレーです。 ヨガを練習しているので少し白気味だと思います・・・・。

もし、このバランスが無くなったときに、この世の中はどうなってしまうのだろうと思いました。
もしかして、世界として存在する事ができないのではないかと思いました。

(例)
悪、カオス、暴力 → 破壊と消滅。

善、何でも良いので、良いことをする、きれいな心を抱いてみる。
→昇華、世界が違う状態に変化をする。
  
これは、あくまでもばんの妄想ですが、ある本によると仏像が金色なのは、悟りや目覚めた状態になると、光るのだそうです。(体験してないので、本当かは分かりませんが。)

昔きいた、興味深い童話を思い出しました。
ある国の王様はにぎやかなのが大好きで、ある時「世界でいちばんにぎやかな音を聞きたい!」と思い、召使いに国民に、世界中の王様たちに、手紙を送らせて呼びかけました。
みんなも「それは面白い!ぜひやろう」ということで、数日後、「世界でいちばんにぎやかな音」を聞く日がきました。
王様は城のバルコニーに立ち耳を澄ませて、待ちました。
みんなが「せ~の~!」という掛け声でその瞬間になったと思いきや、

音ひとつしない。 しーん・・・・・とした時が流れました。
じつは世界中のみんなもその音が聞きたかったのです。 だから、音ひとつしませんでした。
しかし王様は
「世界一にぎやかな音は聞けなかったけど、世界一しずかな音が聞けた。とても満足だ。」


とういう話でした。
世界のみんなが、きれいな心を持ったとき、その瞬間、世界はどうなるかワクワクした
夜でした。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-25 14:41 | 日常。

とうとう。

ばれてしまったようです。
ゴクラムでプラクティスをしておられる、JUN氏に知立ヨガを逆探知された模様です。

「わーるど OF 知立」に若干なる方向へ行く気がします。
多分、ゴクラム日本人の方に見られるので3ヒットは確実です。

少し、ドキンとしましたが、これまでどおり、いつもどおり、つづる予定であります。


最近の生活は、
夜、たまにブログを打ち込みながら、たまに街へでかけ、本を読み、音を聞きます。
日本からウォークマンを持参したのですが、それをずっと聞いたりしてます。

よくBzをききます。
中学生のときにアルバムを1枚買ったっきり、拒否反応だったのですが、
今ではいちばんよく聞く歌になりました。
多分、日本を聞けるのが安心するんだと思います。

我が家ではヴォーカルの稲葉氏を、イナバウワーと呼んでおるのですが、
最近の唄(と思っているもの)はとても歌詞がきれいなカンジです。

すごい人生を、人間が向かうべきところを感じたりします。
何か、小難しいヨガの本を凝縮したような歌詞です。
きっと、同じ歌を若くて人気のある人が歌っても、響かないけど、
イナバウワーが歌うと、人の年輪というか、味を感じます。
「あっそうだな」って思います。
芸術家や発明家はアイディアやヒントは上から入ってくると言っていたのを聞いたことがあります。
きっと彼もそんなのかな?っておもいますた。

いちばんお気に入りの唄ん中の1つです。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-24 23:55 | 日常。

3週間。

こちらにきて、はや3週間がたとうとしています。
少しずつ、ゴクラムにも慣れてきました。

1週目 → 完全にひきこもり。
2週目 → 近所のスーパー(徒歩5分)でやっと。 あと、ひきこもり。
3週目 → 象に尻をおさわりする横暴、ねぎる事を知る、 あと、少しひきこもり。

という成長過程です。
最近は地元の男たちがたむろする「立ち食いカレー店」に行くのが好きです。
よくそこで、ダブルチャイをひっかけに、夕暮れに1人でぷらっと。。。
そこで 「うぇ~。 うぇ~。」と心でうなっておます。

そこでの目標はメニューを制覇することと、
カンナダ語を少しでも覚えて、おやじたちと仲良くすること。
厨房のおやっさん達はみんなシャイで、男らしいです。

いいな~。 カレー王国、 いいな~。 ゴクラムのおやじ¥





[PR]
by 80511004ban | 2008-11-20 19:42 | 日常。

きょう。

朝6時からプライマリーのレッドがおわり、
昼下がりにいたります。

一冊、本を読み終え、ゆったりと時間が過ぎるのを感じます。
本から見て、読み取る文字や言葉は影響力があると実感しました。
性格的な部分もあるかも知れませんが、ほんの書いてある内容、性格によって、
その日の気分は異なります。
もっと読み進めたかったり、嫌悪感から眠たさが生まれたり、、、
でも自分の欲しがる性質を持った本たちが今回たびのお供になっております。
できるだけ、心がおだやかにしてくれる、気づきがある、
でもちょっと新たな刺激になる本たちと今後ともめぐりあいたいものです。
そんな物に囲まれたらと思います。


話しは変わり。
朝、プライマリーが終わったら、すぐセカンドのレッドが日曜日にはあります。
今までセカンドは断片的にDVDでしか観たことがなかったので、生の人間が動くのを見るのは、いい経験かと思いました。
自分がトライしてるもの、いつかはトライするもの様々な光景をみました。
体の線が細い外国の女性も最後まで通しておりました。
できるところまでで、シャラートにストップされる人もいました。

たくさんのポーズの練習を見た中で、やり方は特に気にはなりませんでした。
これからすこしづつ練習してゆくなかで、その中でその流れのなかで、
何を感じ取るかとか、繊細さとか、洞察力とか、ストップされるときの心はどうかとか、
そういうのは気になりました。
たくさん出来るようになっても、いつか明らかまでとはいかなくても、そうした物に触らないと、
何回練習ガツガツしても、何回インドに来ても、意味はないかな~僕にはと思いました。
まだ出来るわけではないけどですね、、、
残りの時間をゆるりと、そんな方向に歩みたいと思いました。

昨日は食べすぎて、おなかイタイ、、、

ちなみにこちら(カルナタカ州、マイソール市?)では、
インターネットのこと、
インタネットって言います。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-16 19:04 | 日常。

1週間

こんにちは、インドにお邪魔してはや1週間がたちました。
毎度の事、のんびりです。
携帯や、手帳もろもろ忘れたので今は曜日感覚をつかむのに、
朝の練習と奥さんに電話することで、時間感覚を若干保ってます。

昨日はレッドだったので金曜日、本日は土曜でお休みです。



どうでもいい、1週間のもろもろ報告。

①道路に信号がない。ゴクラムで1回しか見たことがない。

その代わりに交差点の付近に出っ張りがあり、車やバイクたちはいやおうなしに減速する事で交通事故を未然に防いでいると思い込んでます。
そういうお国柄なのか、後ろから来るときはみんなクラクションをガンガン鳴らしてくれます。
初めは騒々しいと思ったけど、今は慣れました。
少し、思いやりみたいなものを勝手に感じてます。
日本車と違って、バックするときもミュージック、スタート。
インベーダーゲームみたいな音が流れます。。



②道路には、野うし、野うま、野やぎ、野ら犬、野ら猫、野ざる。。。
野生がいっぱです。

牛はやっぱり、神様で道路の王様でした、野うまは写真を撮ろうとしたら嫌なのか、
突進してきました。 みなさん気をつけてください。



③毎晩がお祭り騒ぎです。

今、7時半~練習なので、11時には就寝です。まだ1週間しかいませんが、
必ず1日1回は花火があがり、カラオケみたいな歌声が夜な夜な始まる。
勝手に「夜ののど自慢だ!」と命名してます。
昨日、出所を探索したのですが、特定できませんでした。



④物価が安いです。

行動範囲がせまいので、なんとも言えませんが、

シヴァ食堂:シヴァさんとこのランチ(バイキングみたい)→35R
ばなな:一房?位?→16R
パッパイェ~:1個→20R

まだほかに多分いろいろありますが、印象的なもの挙げておきました。
ちなみに、1ルピ=2.07円です。
ばななは、セイシン先生への業務報告です。




[PR]
by 80511004ban | 2008-11-08 16:09 | 日常。

それから。。。

こんにちは。
外ではパパイヤ売りのおじさんが「パッパイェ~!!」って叫んでます。
そろそろパパイヤにも挑戦しよかな…。 「パッパイェ~!!」

レジストレーションから3回目のプラクティスを終えました。
1日目は「パッパイェ~!!」って言うくらい緊張してました。 シャーラには4,50人くらいいた気がします、
多分2回転目ぐらいだとおもいます。
初日なのでプライマリーを一番はじっこでやってました。 
けっこう周りのこと気になるのかな?って思ったんですが、いつもの練習とそんなに変わりませんでした。
ただ、「生徒として練習できた」のが本当に久しぶりでしたし、ありがたいことです。
感覚的に人数的にも、KEN先生の所で練習してる感覚に似てました。
静かに呼吸のみって感じです。 心地よかったです。

最後のバックベンドのみサワスワティさん(シャラスのお母さん)にサポートしてもらった。
「初日なのにキャッチ。」でした。
次の日は腰痛と尻筋のケアにはげみました。
サラスワティさんの深い瞳と、優しい笑顔にやられました。


2日目
朝6時おきて、体を洗濯してからシャーラに向かいました。
レジストレーションの時にカードをもらって、「7;45に来んさい」と言われているので、
10分前行動でシャラに向かいました。
でも誰のつっかけもありませんでした。
お手伝いの人に「今日は休み、明日来なさい。」とのこと。
自宅でやることにした。
「迷える心を実感する練習」だった。 途中でやめようかと度々思ったけど、
その心もみながら、終了。
ここはのんびりで自由な分、なんか自分をしっかりコントロールしなきゃダラダラになってしまうきがする。 
おトイレ掃除だけは欠かさないようにしよっと。


3日目
本日も10分前行動で行くと東京のマヤさんにあった。 
昨日いろんな事を面白く教えてもらいました。いろんな人の出会いによって支えられている気がして感謝しております。

今日はシャラスに「明日から6;00に来なさい」と言われる。
少し早朝タイムに出来ることがうれしい、明日が楽しみ。
一番前列で練習する、プライマリー。
3日目とあって少し体軽いです。 この日もバックベンドはサラスワティさんでした。

そんで今に至ります。 隣でタリック先生がいたので挨拶しておきました。
「BANね! 名古屋の」覚えててくれたの! 嬉しいです。




少し気づいた事があります。
今まで練習しとった時は、新しいポーズに挑戦したい心とそれを欲しい心もありました。
事実、ポーズをもらいに行っていた時期もありました。
ポーズが進むにつれて、新しい感覚とが、よりアクロバティックな状態になることで、
自分の心が外に向かない、「”きわ”のというか、エッジな集中」がすごく好きでした。
それは今も変わりません。
プライマリーを改めてじっくりやっていると、基本的な練習、一定な呼吸、目線をしっかりやることで、自分の心をどうするか? 感じるのか? 観じるのか?
っていうためアサナしてたの思い出したというか、気づきました。

ポーズというのは、ポーズで1くくりのものであって、体の流れや感覚が変わるものだけのような感じが今はします。(明日はどうなのか分かりませんが。)

たくさん人の中で練習はしているんだけど、でも一人で練習してる感覚になりたいというか、
皮膚とか、体を隔てて内側に常に注意を向けた練習をしてゆきたいと思います。
心の問題で体の変化は大なり小なり変えることができる気もしてきました。



淡々と自分を乱さずに、練習を続けたいと思います。

それでは、「パッパイェ~!!」




[PR]
by 80511004ban | 2008-11-06 15:11 | ヨガ。

知立のみなさんへ。

知立のみなさんコンニチは。
少しだけインドにきてのんびりとせせて頂いてます。
先日いいました、ホットメールでの情報提供の件ですが、パスワードのミスで、
今しようする事ができません。(ごめんなさい)
それで代わりというわけではありませんが、
この「知立のみなさんへ。」の記事にコメントとして書き込みをお願いします。
ご迷惑をおかけします。

ばん
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-04 14:57 | 知立予定。

業務連絡-2

奥さんの由香里さんへ。

お元気ですか、こちらはそこそこ日本人の方々がいるから大丈夫だよ。
昨日から、国際電話をかけてるんだけど、つながりが悪いみたいで、ごめんなさい。
またあとで連絡するからね!

あなたがいてくれて感謝してます。
今日もありがとうございます。

夫のこういちより。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-04 14:52 | そのた。

日常と業務連絡

こんにちは、ばんです。
今インドは10時半くらいです。
こちらに来て4日目になりました。 昨日やっとシャーラのレジストレーションを
KEN先生のサポートのもと成功し本日、無事練習初日を終了。
この3日間を軽くレポートしてみます。

11/1(土)
成田からデリーへ向かう飛行機に乗る。航空会社はかのエアインディア。
荷物が来なかったというウワサには今回縁がなくて、少し安心した。
飛行機の中がすでにインドでした。 スパイスの匂い。。。う~んいんどやなぁ。
機内食はカレーでもぐもく味わいつつ、飛行機から見えたのは、ヒマラヤ山脈。
最初雲かと思ったけど、山やった。静かな空間に龍の背びれのごとく連なっとった。。。
すこしうっとり気分でデリーに到着。
空港に野宿しようかと思ったが、インドに帰省するインド人夫婦に「危険だから。」と言われたので、ホテルで一泊することに。
空港から外に出たとたん、車とリキシャとバイクのクラクションの嵐だった。
エンジンの音よりもクラクションだらけだわ。。
ほんとにここは聖地がある国なのかと少し疑った。

バスターミナルがどこにあるか探していたところ、一人のおっちゃんが話しかけてきた。
「45ドルでシャワーと大きなベットがつくホテル紹介するあるよ、タクシーで5分、15ルピーでいいから。」と言われた。
きっとボッタグリだと思ったけど、疲れてたので話に乗ることにした。
ホテルまではまるでカーチェイスさながらで、これが皆やるんだから。
片側2車線を3台走って、事故らんのが不思議だった。。。神々の力か???

ホテルに着きど下手な片言英語を駆使してチェックインをしようとしたら、78ドル請求してきた。「あれ話とちゃうやん?」と言っても数えながら、渡したドル札をフロントは返さん。
「お前、カードか日本円もっとらんのか?」と聞かれたが、免許証と床屋の会員カードしかもっとらんわ、タクシーのおっちゃんが45ドルでいいって言ったから来たのに、どういうこと?
早くお金返せ。って言ってもフロントの男の人は返さない。

お金出せ、出せんの言い合いを10分くらいしてたら、
47ドルにしてくれた。
安心しました(みなさんの期待と心配を半分かなえた気がしました。)

いろいろありながら、11/1は就寝。




11/2(日)
朝6時のバンガロール行飛行機に乗らないといけなかったので、4時に起こしてもらった。
シャワーを浴びて30分後に出発、5時前に到着。
機内に持っていかない大荷物のチェックにすごく手間がかかった。
日本だと、荷物をチェックするところと重量はかる所がとなり合わせなのに、デリーは
少し離れており、20分くらい待ったのに、荷物の金属検査の方に振り出しになった。
はじめ何でダメなのかが全く分からなかったが、近くにいたヨーロッパ人女性に、「あなた、チェックのラベル付いてへんよ。」って言われて、チェックを済まし再度20分ならび、完了。
晴れて2時間のフライトを終え、やっとこさ、バンガロールに到着。

KEN先生がBANって書いた紙を持ってる人が迎えに来る。
とメールをもらったとおり、その人はおりました。
空港から4時間、(長いような、短いような)時間をかけて、13時くらいにマイソール(ゴクラム)に到着。
ここでシヴァさんと出会い、換金の手続きをしました。ここでも英語力のなさが露呈されて、
多分5分位で終わる手続きも20分以上かかりました。(シヴァさん、ごめんなさい)
日本でDSの英語漬けをすれば良かったと本当に後悔を少しだけしてみた。

今回、借りたアパートは1人で生活するにはちょうどいいくらいです。
キッチン、シャワー、トイレ、冷蔵庫つきの6畳1間みたいな感じです。
シャーラから、歩いて15秒で、下には京都の穴尾先生がいて、近くに福岡のヨーコ先生がいて分からないことは結構教えていただきました。
こっちでの生活は多分困らないと思います。

そんな感じで走り書きでしたが、最近の話をレポートしてみました。
少し充電してきます。



[PR]
by 80511004ban | 2008-11-04 14:34 | そのた。