カテゴリ:日常。( 26 )

昨日。

金曜日のレッドクラスの終了後、
急いでタクシーに乗り込み、遠足。
今日の引率、保護者はユウヤさんとショウゴさんです。
車で1時間走ったところの石で作られた寺に行ってきました。

とても静かな、穏やかな場所でした。
半日いても退屈はしないと思います。

南インドの人は陽気です。
気候のせいも、お国柄のせいもあるのかもしれませんが、
何か、少し沖縄を思い出します。
みんな、「お~い!」って手を振ってきます。
今日はお寺も清掃員の方と、カタコト英語とカンナダ語を駆使して。

お寺もすてきでしたが、そういう井戸端会議もだいすきです。
写真は後でアップします。
f0164254_21175950.jpg

↑みんな陽気な清掃員さんたち。 現地の言葉で話すと少し仲良くしてくれます。
[PR]
by 80511004ban | 2008-12-06 21:05 | 日常。

1ヶ月。

今日は、東京からきた人が日本に向けて帰られました。
「あ、あの方々は日常にもどるんだな。」と思いつつうらやましく思った。
少し日本が恋しいく思います。
奥さんを待たしているからナオサラとおもいます。

僕たちは、隣の家のしばふや実った柿を欲しくなる習性があります。
実際よりも、きれいに見えたり、美味しそうにみえたり、錯覚します。

刺激がほしい。

でも手にとってみると、「ただのしばふであり、柿です。」
逆にシブ柿かも知れん。
それが原因で手放してしまった、自分の家など場合によっては、
も取戻せないこともあります。
そんなんだったら、自分の方をもっと良くすればいい事を忘れがちです。

僕はその事を奥さんに教えてもらいました。
ある意味、僕のグルです。(たいせつにしないと、カミさんは神さんだからね。)
毎日と、日常(こちらの生活と日本の生活)を大切にしなきゃと思いました。

今日は、そのことを帰る事で教えてくださった方に感謝です。
ご縁って大切です。

こちらに来て、丸1ヶ月がたちました。
いろんな意味で激しく動いた1ヶ月、少しこちらの生活にもなれた。




ま、そんんなウンチクならべても、ただの ほーむしっく、甘党議員ですが。



のんびりとやろうと、こちらの「ご縁」を大切に楽しみたいと思う夜です。
そうだ、明日は
ユウヤさんの朝ごはんを参考にしよう。
[PR]
by 80511004ban | 2008-12-02 23:55 | 日常。

mudai

やっと便秘トンネルからの出口を出て、

できるだけ、今より向上できるよう、

今を精一杯やってみようと思う。

きょうは晴れのゴクラムからです。
[PR]
by 80511004ban | 2008-12-01 17:51 | 日常。

ごくらむ通信。

こんにちは。
知立ヨガこと、ごくらむ通信です。

最近こちらの生活にもなれてきて、だいぶなじんでます。
部屋は自分一人しかいないと思っていたのですが、
どうやら、同居人がおるようです。

蛍光灯に群がる、むし。
たくさん、あり。
それを狙ってマドのすき間からやってくる、やもり。
(やもりは、くぇくぇ鳴きます。 けっこうしぶいヤツです。)

昨晩はそのむらむらの虫たちを見て思いました。 この部屋に群がるのも何かの縁といか、
必然なものなのかな?
この世の中のすべてのものが、みんな自分の好き勝手に生きてるんだけど、
ある法則とか、システムに完全にそって死んだり、生まれたりしてるのかな。
それはまるで、一見それぞれの働きを全うしながらも、絶妙なバランスでなりたっとる、
人間のカラダのようで。

そうそう、バランス、バランス。
と思いつつ、この世がバランスで成り立っているのを連想してみた。

白→黒  善→悪  始→完  有→無  楽→苦  男→女  外→中  富→貧
甘→辛(きのう、カレーをたくさん食った。)
ボケ→ツッコミ  ペー→ぱー子・・・・・。  

といろいろな2極の間で僕たちは存在してます。
自分を白と黒に当てはめると、多分グレーです。 ヨガを練習しているので少し白気味だと思います・・・・。

もし、このバランスが無くなったときに、この世の中はどうなってしまうのだろうと思いました。
もしかして、世界として存在する事ができないのではないかと思いました。

(例)
悪、カオス、暴力 → 破壊と消滅。

善、何でも良いので、良いことをする、きれいな心を抱いてみる。
→昇華、世界が違う状態に変化をする。
  
これは、あくまでもばんの妄想ですが、ある本によると仏像が金色なのは、悟りや目覚めた状態になると、光るのだそうです。(体験してないので、本当かは分かりませんが。)

昔きいた、興味深い童話を思い出しました。
ある国の王様はにぎやかなのが大好きで、ある時「世界でいちばんにぎやかな音を聞きたい!」と思い、召使いに国民に、世界中の王様たちに、手紙を送らせて呼びかけました。
みんなも「それは面白い!ぜひやろう」ということで、数日後、「世界でいちばんにぎやかな音」を聞く日がきました。
王様は城のバルコニーに立ち耳を澄ませて、待ちました。
みんなが「せ~の~!」という掛け声でその瞬間になったと思いきや、

音ひとつしない。 しーん・・・・・とした時が流れました。
じつは世界中のみんなもその音が聞きたかったのです。 だから、音ひとつしませんでした。
しかし王様は
「世界一にぎやかな音は聞けなかったけど、世界一しずかな音が聞けた。とても満足だ。」


とういう話でした。
世界のみんなが、きれいな心を持ったとき、その瞬間、世界はどうなるかワクワクした
夜でした。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-25 14:41 | 日常。

とうとう。

ばれてしまったようです。
ゴクラムでプラクティスをしておられる、JUN氏に知立ヨガを逆探知された模様です。

「わーるど OF 知立」に若干なる方向へ行く気がします。
多分、ゴクラム日本人の方に見られるので3ヒットは確実です。

少し、ドキンとしましたが、これまでどおり、いつもどおり、つづる予定であります。


最近の生活は、
夜、たまにブログを打ち込みながら、たまに街へでかけ、本を読み、音を聞きます。
日本からウォークマンを持参したのですが、それをずっと聞いたりしてます。

よくBzをききます。
中学生のときにアルバムを1枚買ったっきり、拒否反応だったのですが、
今ではいちばんよく聞く歌になりました。
多分、日本を聞けるのが安心するんだと思います。

我が家ではヴォーカルの稲葉氏を、イナバウワーと呼んでおるのですが、
最近の唄(と思っているもの)はとても歌詞がきれいなカンジです。

すごい人生を、人間が向かうべきところを感じたりします。
何か、小難しいヨガの本を凝縮したような歌詞です。
きっと、同じ歌を若くて人気のある人が歌っても、響かないけど、
イナバウワーが歌うと、人の年輪というか、味を感じます。
「あっそうだな」って思います。
芸術家や発明家はアイディアやヒントは上から入ってくると言っていたのを聞いたことがあります。
きっと彼もそんなのかな?っておもいますた。

いちばんお気に入りの唄ん中の1つです。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-24 23:55 | 日常。

3週間。

こちらにきて、はや3週間がたとうとしています。
少しずつ、ゴクラムにも慣れてきました。

1週目 → 完全にひきこもり。
2週目 → 近所のスーパー(徒歩5分)でやっと。 あと、ひきこもり。
3週目 → 象に尻をおさわりする横暴、ねぎる事を知る、 あと、少しひきこもり。

という成長過程です。
最近は地元の男たちがたむろする「立ち食いカレー店」に行くのが好きです。
よくそこで、ダブルチャイをひっかけに、夕暮れに1人でぷらっと。。。
そこで 「うぇ~。 うぇ~。」と心でうなっておます。

そこでの目標はメニューを制覇することと、
カンナダ語を少しでも覚えて、おやじたちと仲良くすること。
厨房のおやっさん達はみんなシャイで、男らしいです。

いいな~。 カレー王国、 いいな~。 ゴクラムのおやじ¥





[PR]
by 80511004ban | 2008-11-20 19:42 | 日常。

きょう。

朝6時からプライマリーのレッドがおわり、
昼下がりにいたります。

一冊、本を読み終え、ゆったりと時間が過ぎるのを感じます。
本から見て、読み取る文字や言葉は影響力があると実感しました。
性格的な部分もあるかも知れませんが、ほんの書いてある内容、性格によって、
その日の気分は異なります。
もっと読み進めたかったり、嫌悪感から眠たさが生まれたり、、、
でも自分の欲しがる性質を持った本たちが今回たびのお供になっております。
できるだけ、心がおだやかにしてくれる、気づきがある、
でもちょっと新たな刺激になる本たちと今後ともめぐりあいたいものです。
そんな物に囲まれたらと思います。


話しは変わり。
朝、プライマリーが終わったら、すぐセカンドのレッドが日曜日にはあります。
今までセカンドは断片的にDVDでしか観たことがなかったので、生の人間が動くのを見るのは、いい経験かと思いました。
自分がトライしてるもの、いつかはトライするもの様々な光景をみました。
体の線が細い外国の女性も最後まで通しておりました。
できるところまでで、シャラートにストップされる人もいました。

たくさんのポーズの練習を見た中で、やり方は特に気にはなりませんでした。
これからすこしづつ練習してゆくなかで、その中でその流れのなかで、
何を感じ取るかとか、繊細さとか、洞察力とか、ストップされるときの心はどうかとか、
そういうのは気になりました。
たくさん出来るようになっても、いつか明らかまでとはいかなくても、そうした物に触らないと、
何回練習ガツガツしても、何回インドに来ても、意味はないかな~僕にはと思いました。
まだ出来るわけではないけどですね、、、
残りの時間をゆるりと、そんな方向に歩みたいと思いました。

昨日は食べすぎて、おなかイタイ、、、

ちなみにこちら(カルナタカ州、マイソール市?)では、
インターネットのこと、
インタネットって言います。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-16 19:04 | 日常。

1週間

こんにちは、インドにお邪魔してはや1週間がたちました。
毎度の事、のんびりです。
携帯や、手帳もろもろ忘れたので今は曜日感覚をつかむのに、
朝の練習と奥さんに電話することで、時間感覚を若干保ってます。

昨日はレッドだったので金曜日、本日は土曜でお休みです。



どうでもいい、1週間のもろもろ報告。

①道路に信号がない。ゴクラムで1回しか見たことがない。

その代わりに交差点の付近に出っ張りがあり、車やバイクたちはいやおうなしに減速する事で交通事故を未然に防いでいると思い込んでます。
そういうお国柄なのか、後ろから来るときはみんなクラクションをガンガン鳴らしてくれます。
初めは騒々しいと思ったけど、今は慣れました。
少し、思いやりみたいなものを勝手に感じてます。
日本車と違って、バックするときもミュージック、スタート。
インベーダーゲームみたいな音が流れます。。



②道路には、野うし、野うま、野やぎ、野ら犬、野ら猫、野ざる。。。
野生がいっぱです。

牛はやっぱり、神様で道路の王様でした、野うまは写真を撮ろうとしたら嫌なのか、
突進してきました。 みなさん気をつけてください。



③毎晩がお祭り騒ぎです。

今、7時半~練習なので、11時には就寝です。まだ1週間しかいませんが、
必ず1日1回は花火があがり、カラオケみたいな歌声が夜な夜な始まる。
勝手に「夜ののど自慢だ!」と命名してます。
昨日、出所を探索したのですが、特定できませんでした。



④物価が安いです。

行動範囲がせまいので、なんとも言えませんが、

シヴァ食堂:シヴァさんとこのランチ(バイキングみたい)→35R
ばなな:一房?位?→16R
パッパイェ~:1個→20R

まだほかに多分いろいろありますが、印象的なもの挙げておきました。
ちなみに、1ルピ=2.07円です。
ばななは、セイシン先生への業務報告です。




[PR]
by 80511004ban | 2008-11-08 16:09 | 日常。

そして、

f0164254_033931.jpg
またまた、続きです。
今回、多くの方々に支えられてインド行くわけですが、

今回、イチバン後ろから支えてくれたのが、この人です。
うちの奥さんです。
ちょっとだけ、紹介します。
なまえはユカリさんです。
僕にはもったいないくらいの美しい人です。
とっても気立てが良くて優しい方です。
自分に足りないものを教えてくれる人です。
12年ずっと一緒に歩いてきてくれました。(忍耐づよい)

おだやかと言うよりは、かなりマイペースで自分勝手な僕を
見守ってくれたり、励ましてくれたり、時にはOOであったり。

今回のインドに行くのも新婚にも関わらず、理解をしてくれて。

よく、毎日のありがたいことが、アタリマエになってきたりします。
一緒にいることが普通になってしまいます。
その度に迷惑をかけたり、ケンカしたり、悲しましたりがあります。

でも彼女がいてくれるからこそ、今の僕がいきいきしてるんだと思います。
今回の旅は彼女がいる毎日の生活がどんだけ、ありがたいかを知る旅かもしれません。

ユカリさん、
いつもありがとう。 世界でいちばん愛してます。



[PR]
by 80511004ban | 2008-11-01 00:36 | 日常。

明日から。

こんばんわ。
いよいよ明日から、インドに行ってきます。
今月は自分の中では激動な1ヶ月でした。 知立と名古屋でWSをしました。
今回も、本当にたくさんの失敗から学ぶことができました。

そして、昨日で知立ヨガの全日程を終えました。
思い返せば、長いようであっという間の3年でした。

友達インストラクターが東京進出のため、「もし良かったらやって欲しい。」と話が来たのが
キッカケでした。
尊敬する友達の大切なサークルだから、期待に答えないと!っと

気合を入れて週2日から始めたのを覚えています。
今まで全てスタジオに頼り切った仕事の仕方だったので、全てが新しいことだらけでした。
どの様にして、みんなに知っていただくか、まったく無知でした。
また冬になれば、寒くてクローズになったり、マンツーマンになったりと、驚きがいっぱいだった。
正直、しんどくて何度がやめようと思ったりもしました。
それでもめげずに、毎週来てくれた生徒さんに切れそうな心を繋いでもらってました。
本当に感謝してます。
時間もゆったりとることができたので、みんなとの距離も近づいて、みんなホントにヨガすきなんだな~ってうれしく思ったりもしました。

きっとここはヨガを伝えることを学べた原点だったし、
何より、みなさんに出会うことができてうれしかった。

知立ヨガのみなさん、今までどうもありがとうございます。
みなさんが、幸せでありますように。
[PR]
by 80511004ban | 2008-11-01 00:03 | 日常。